SSブログ

投資信託の積み立ての中止 [KR]

2008年9月01日 から 1306 TOPIX連動型上場投資信託 の売買単位が引き下げられ、これまでの 100株から 10株になった。

2008年9月12日の 1306 の終値は¥1,189 であるから、¥11,890 で購入できることになる。

これまで トピックスオープン | ファンドトップ | 三菱UFJ投信株式会社 を積み立てていたが、これだと信託報酬が純資産総額に対して 年0.651% かかる。

しかし、ETF の 野村アセットマネジメント | TOPIX連動型上場投資信託 | 商品(1306) なら信託報酬は純資産総額に対して年0.252%。商標使用料などを勘案しても、年0.3% 以下になりそうである。

¥20,000 以下で購入できるなら ETF でいいじゃん。売買も簡単だし。

ということで、トピックスオープンの積み立てを中止した。今後は 1306 を定期的に買おうと思う。

ただ、唯一の欠点は厳密なドルコスト平均法にならないこと。例えば、トピックスオープンを¥20,000 分購入すると、1口あたりの購入価額が安いから ¥20,000 ほとんどをトピックスオープンに投資できる。しかし、1306 の場合は取引値が¥1,189 だとすると 16口になる。

すると、¥976 分だけ差が生まれる。つまり、投資したい金額ぴったりにならない。

が、この分を MMF に入れておけば、郵便貯金よりも利子が付くので(貯金/預金ではないので担保は保証されないが)、まぁいいかとも思う。

結局、お金がたくさんある人はどうでもいいですね。些末なことです。筆者みたいな貧乏人は ¥1,000 以下の差も気になります。


タグ:投資信託 ETF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます